タイプの風俗嬢にあたる

タイプの風俗嬢にあたる

投稿日:2015年6月8日 カテゴリ:快楽に至る風俗体験談

女の子って、たまにドストライクな子がいますよね。そういった子には、僕は積極的に話しかけるようにしています。先日も街中で見つけて、「ちょっと連絡先 でも交換しませんか」なんて聞いてました。まぁ初対面だと完全に負けることが多いんですけどね。しかし、先日たまたま使った風俗嬢が、今世紀最大の胸キュ ンでした。もう今まで僕が出会った女性たちが汚れて見えるくらい、その風俗嬢は輝きに満ちてました。「すごい可愛いですね」と褒めると、「そんなことない ですよぉ」と彼女。いやいや、あんなに美人が褒められて否定したら、世の中の彼女より可愛くない人が激怒すると思いましたよ。フェラもすごく官能的だった し、素股も積極的にしてくれて、僕の心はどんどん風俗嬢に奪われていきました。「よかったら、僕と付き合ってくれないでしょうか」と言うと、「それは ちょっとできないかな。でも会いたい時は店に来てよ」と言ってくれて、これからも贔屓になりそうです。頻繁に使えないのが、ちょっと悲しいところですけど ね。